身体の部位ごとに異なる毛周期と毛の生える方向

身体の部位ごとに異なる毛周期と毛の生える方向

毛周期とは、毛が生えはじめてから、自然に抜け落ちるのを繰り返す周期の事をいいます。私たちの体に生えている毛は部位ごとに毛周期が異なると言われていますが、毛周期には毛の長さが大きく関係していると思われます。例えば髪の毛をずっと切らないでいた場合、どんどん伸びて、人にもよりますが何年間も伸び続けます。

 

これは毛周期が長い為におこる事で、脚の毛や腕の毛ではこの様な事はおこりません。それは脚や腕の毛は毛周期が髪の毛よりも短い為、『一定期間が過ぎると抜け落ちて、自然に新しい毛に生え変わって、ある程度の短さを保っている』のです。

 

また、毛の生えてゆく方向も部位ごとに異なります。大体の毛は、多少右、左などに傾いている事はあっても、重力に従って下方向を向いていますが、前髪の生え際などはよく見てみると、上方向に向かっていたりします。襟足などの毛も同様で、これは、私たちが快適に生活するのに適した方向に向いているといえます。

 

毛の生える方向は私たちがまだ猿人だった頃のなごりだとかいわれていますが。人間の身体は、本当に不思議な事ばかりで、細かい部位に至っても本当によく出来ていると思わされます。