脱毛して皮膚ガンなどの心配はありませんか?

脱毛して皮膚ガンなどの心配はありませんか?

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛、光脱毛、IPL脱毛等と呼ばれる脱毛法は、今、一番人気でオーソドックスな脱毛法です。共通しているのは、簡単に言えば、光を照射して毛根を焼き切ることでムダ毛を生えなくしていくという脱毛法だということです。肌に光を照射することを繰り返すなんて脱毛していて皮膚ガンの心配はないんだろうかと不安になる方も多いでしょう。

 

でも、実際には皮膚ガンのリスクは無いので安心して脱毛することが可能です!

 

なぜなら、皮膚ガンの原因になる光は紫外線ですが、脱毛で照射する光は紫外線ではないからです。脱毛に使われている光は、医療機関のレーザー脱毛も脱毛エステのフラッシュ脱毛、光脱毛、IPL脱毛は赤外線を使っています。ですから、全く皮膚ガンのリスクはありませんが、熱を使った脱毛なため、軽い火傷のリスクはあります。

 

火傷のリスクも考えて、信頼できる脱毛店やクリニックに通うのがお勧めです。また、脱毛の前後に日焼けすることはできませんので、年中脱毛可能ですが海水浴に行ったり日差しにさらされる夏よりは春・秋・冬に脱毛を始めるのもお勧めです。